熊本で恐竜の化石が発掘!見つけた人と場所の情報【画像あり】|国内最古の化石

ニュース

1億3300万年前“国内最古”恐竜の化石(日本テレビ系(NNN)) – Yahoo!ニュース

熊本県八代市の山中で恐竜の化石が見つかった。1億3300万年前のものとみられ、「国内で最も古い化石のひとつ」として注目されている。

国内最古の化石ということで、歴史的にも大きな意義があるものです。

発見場所

八代市の坂本町の山の中で発見。

発見した人

合志市(ごうしし)の元教師の村上浩二さんが発見しています。

2014年に発見しています。

山中の道端にポツンと骨が落ちていて、

「これは骨だな」

というのはすぐにわかったとコメントしてます。

発見から4年間でしっかりと分析が進み、

あらためて、これは恐竜の骨であると認定されてます。

見つかった化石

見つかったのは1億3300万年前のもので、恐竜の肋骨(ろっこつ)であると言われています。

九州だけにとどまらず、日本国内でも非常に価値のある恐竜の化石となっています。

ネットの反応

恐竜じゃないけど、子供時代に夢中で読んだ「野尻湖のぞう」を思い出した。
河原や崖で化石があるんじゃないかと、石を拾いまくっていた思い出。

ただの木の破片にしか見えない

サツマイモみたいや

八代(やつしろ)市…恐竜…これはキトラルザスの真のアジト…!?
しかし「八代イサブロウ」なんていうキーパーソンが出てからこのタイミングで発表されるとは

恐竜の化石が熊本で見つかったみたいですね~
想像よりは小さかったけど年代は白亜紀で凄いね!

やっちろで 化石 見つかったばい。
近くに他の部分も落ちとらんかな?
熊本恐竜化石、国内最古級…1億3300万年前 : 読売新聞

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。