岡山三郎はやらせで、本名は近藤義晴。フェイスブック、ツイッターアカウント特定

ニュース
この記事は約2分で読めます。

2019年2月6日放送の『公開大捜索2019』では、岡山三郎(仮名・推定27歳)さんという記憶喪失の方が登場しています。

しかし、番組内では何度も岡山三郎さんを「近藤さん」と呼んでしまうハプニングが起こっています。

しかも、ネット上で速攻特定されています。

岡山でミニ四駆、さらには近藤というキーワードから、近藤義晴さんが浮かび上がりました。

さすがネット。特定早いです。

フェイスブックアカウントはこちら→https://www.facebook.com/yoshiharu.kondo

ツイッターアカウントはこちら→https://twitter.com/kontaro_6233

岡山三郎はやらせ?本名は近藤?フェイスブック特定

フェイスブックの自己紹介

フェイスブックページの自己紹介では独身となっています。

相模原郵便局で働いている

公開大捜索2019での岡山三郎こと近藤義晴さん

番組内での設定

番組内では岡山三郎さんは、2018年11月7日に解離性健忘症を発症。

自分の生年月日や家族、周辺情報をすべて忘れてしまいました。

2019年2月現在までは、とりあえず介護ヘルパーの仕事を継続しているという設定に。

 

女子アナが近藤さんと呼んでしまう

番組内では、この岡山三郎さんの記憶喪失の手がかりを掴むために調査を開始しています。

しかし、女子アナが何度か岡山三郎さんを「近藤さん」と呼んでしまうハプニングが。

しかも、速攻特定されています。

公開大捜索の過去のヤラセ疑惑

ニュース



コブチャンコム

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
タイトルとURLをコピーしました