松坂大輔の怪我の期間はどれぐらいか。【2月11日ファンサービス怪我事件】

ニュース
この記事は約1分で読めます。

2月11日、中日ドラゴンズの松坂大輔投手が怪我をしていることが明らかになりました。

正確には、現時点では右肩の違和感ということです。

どうやら2月10日に行われたサイン会の際に、ファンによって腕を引っ張られて肩に違和感が残ってしまったということです。

この松坂大輔投手の怪我について、情報をまとめました。

松坂大輔の方の違和感の状態は?

まだ、球団からは詳細な報告はありませんが、現時点では肩の違和感で、当分はノースロー調整ということです。

大事をとって、ボールを投げないで肩を休ませる期間をつくるということですね。

あまり悪い状態でなければいいのですが。

近年の松坂大輔の肩の状態

最近は松坂大輔投手の肩の状態は悪いです。

2015年には、右肩関節の手術を行っています。受けた手術は以下の3つ。

  • 右肩関節唇及び腱板クリーニング術
  • ベネット骨棘切除術
  • 後方関節包解離術

いずれも長年の肩の酷使の影響によるものです。

特に関節唇に関しては、正直、野球選手生命に関わる部分なので、かなり状態が悪いと思います。

ニュース



コブチャンコム

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。