ローランドはサッカーがうまい

柏レイソルのジュニアユースで。

帝京高校出身。

超エリートです。

うまい!

ロナウジーニョにあこがれていた


ロナウジーニョ! | ホストROLAND(ローランド)

この画像はローランドさんのオフィシャルブログから。

ロナウジーニョと一緒にサッカーしました。

幼いの頃からずーーーっと俺のアイドルで

ロナウジーニョの履いてた白とゴールドのティエンポと同じモデルを買ってずーっと大事に履いてたし。

ロナウジーニョのテクニックはテレビにかじりついて真似してたし!

誰よりも好きで

多分今後ロナウジーニョより好きになれるサッカー選手なんて居ないんだろーなーっていうぐらいの存在。

相当なロナウジーニョ愛。

このロナウジーニョと同じモデルのティエンポ履いていたというエピソードとか、ガチのサッカーファンしかわからないヤツじゃないですか・・・。

ローランドさんは1992年生まれの26歳。

ロナウジーニョの全盛期は2002年~2007年頃までのバルセロナ時代。

これらを加味すると、ローランドさんが10歳~15歳、小学校中学校ぐらいのときにガッツリとロナウジーニョのプレイにハマっていたというわけですね。まさに直撃世代。

さらに前述のローランドさんのブログには続きがありまして、

2002年のワールドカップ

イングランド戦のフリーキックとか

チェルシー戦のトーキックシュートとか

クラシコでアウェーのレアルサポーター達にスタンディングオベーションさせたり

引用:ロナウジーニョ! | ホストROLAND(ローランド)”

このエピソードはほんとにマニアックすぎる。ローランドさんのブログ読者さんは彼のファンが多いと思うのですが、その中で何人がこの話を理解できるのか。

ローランドさんがブログで語るロナウジーニョのエピソードはどれも彼の代名詞となるプレーです。本当にガチのロナウジーニョファンですね。

小学校から天才だった

ローランドさんの小学校時代のチームメイトがツイート!

他にもネットをリサーチすると、松尾風雅さんというのが本名のようです。

高校までサッカーをするも、怪我で上手くいかなかったというエピソードもありました。

帝京のチームメイトには小門勇太も!

現在湘南ベルマーレでプロのフットサルプレイヤーになっている小門勇太選手もローランドさんの同期。


ナンバーワンのナルシスト《俺様ホスト部屋》

このユニフォームは帝京高校時代のものです。ローランドさんがウェブメディアで紹介していました。

30番の右側に小門勇太選手の寄せ書きがあります!

他の選手の寄せ書きも薄っすら見れますが、「風雅へ」とか「松風へ」というコメントがあります。やはり本名は松尾風雅で間違いない。

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。