浅田真央のニアミスには理由があるのか?

フィギュアスケート全日本選手権で浅田真央選手が連日ニアミスしています。24日の公開練習では、三原選手とニアミス。25日には、大庭選手とニアミスしています。この連日の浅田真央選手のニアミスには、何か理由があるのでしょうか?

浅田真央のニアミスの詳細

世界選手権において、浅田真央選手は、連日ニアミスをしていますね。フィギュアスケートの公開練習時に、選手同士がぶつかりそうになる、「ニアミス」というのはよくあります。

浅田真央がニアミス!

有名なところで言うと、今年の初めに、男子の羽生結弦選手とデニス・テン選手がニアミスしていますよね。このデニス・テン選手は、当たり屋などとも揶揄されているそうです。

スケートにおいて、よくある事とはいえ、浅田真央選手に至っては、連日です。一体何故でしょうか?

浅田真央のニアミスの理由

浅田真央選手のニアミスの理由というものがあるとすれば、自身の演技に対する焦りというのはあります。24日のトリプルアクセルも1回転ジャンプになってしまったりと、ここのところの浅田真央選手は精細を欠いています。

公開練習時に少しでも長く練習し、演技の質を高めたい!という焦りは、浅田選手自身相当にあるのではないでしょうか?その結果、「周りが見えなくなり、ニアミスする」というのは、ありえることですよね。

まとめ

連日のニアミスが取りざたされる浅田真央選手。日本のファンの多くは、浅田真央選手の復調した姿を見たいという人は、多いのではないでしょうか?



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
コブチャンコム
シェアする
ネットニュース速報