ケンタッキー事故で重症の女子大生の現在

事故の概要

神奈川・川崎市幸区のファストフード店に車が突っ込む事故があり、女性が重傷を負った。 2日午前11時前、川崎市幸区の国道で、ワゴン車が対向車とぶつかったはずみで、ケンタッキーフライドチキン鹿島田店に突っ込んだ。

引用:ケンタッキーに車が突っ込む 足挟まれ女子大生重傷 川崎市幸区(フジテレビ系(FNN)) – Yahoo!ニュース”

女子大生の容態

報道では重症。状況を考えると、車と壁に足が挟まれていることで、後遺症の残る怪我である可能性が高いです。

一般的な報道における重症の意味は下記の通り。

重傷 命には別状は無いが、後に障害が残る可能性があるものを含む程度の怪我を意味する。全治1ヶ月以上。単純な骨折なども、報道では「重傷」と表現されることが多い。

引用:重体 – Wikipedia”

  • 全治一ヶ月以上
  • のちに障害が残る可能性がある

この2点がポイントです。この女子大生の場合も、後の障害は不可避でしょうか・・・。

事故当時の動画

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。