24時間テレビドラマ「絆のペダル」、青学の原監督の演技が評判に

スポンサーリンク
ニュース
この記事は約1分で読めます。

青山学院大学駅伝監督の原晋氏が、日本テレビ系大型特番

『24時間テレビ42』(8月24~25日放送)のドラマスペシャル『絆のペダル』(8月24日21:00ごろ)に出演されています。

しかし・・・その演技・芝居に対しツイッター上で批判・ぷち炎上騒動となっているようです。

今年の『24時間テレビ』メインパーソナリティーの嵐・相葉雅紀が主演するこのドラマ「絆のペダル」。

宮澤崇史さんが主人公のロードレースを舞台とするドラマです。

肝臓を患い倒れてしまった母の命を守るために必要だったのは生体肝移植。

しかしその手術を受けるかわりに選手生命を失う危機も・・・という母子の絆を描く物語ですね。

原監督はこの収録でもNG連発で通常の収録の5倍くらい時間を要していたとのエピソードがあったようですが、

嵐の相葉くんは笑顔でフォローしていたようですね。

スポンサーリンク

本業は監督なので、演技力は気にするな!

[ad]

[ad]

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
タイトルとURLをコピーしました