ユウシンを更生した加藤秀視が坂本雅明として活動開始

スポンサーリンク
ニュース
この記事は約3分で読めます。

沖縄の不良少年だった久田ユウシンさんを更生する動画で有名な加藤秀視さん。

加藤秀視さんは、2019年6月25日、ご自身のメディアにて加藤秀視としての活動を引退すると報告しました。

いきなりですが、
私、「加藤秀視」は42歳にして自分の名を引退し、加藤秀視としての活動に幕を閉じます

加藤秀視、引退します

フェイスブックページはこちら→坂本雅明フェイスブックページ

この坂本雅明というのは本名だということです。

加藤 秀視(かとう しゅうし、1976年10月6日 – )(本名:坂元 雅明)

加藤秀視 Wikipedia
スポンサーリンク

なぜ加藤秀視と名乗ったのか?

加藤秀視というのは、いわゆる「ビジネスネーム」であったと考えられます。

ビジネスネームという概念は結構ひろく普及していて、本名による個人情報の流出や、顧客へ強く印象づけるという目的があります。

仕事上で使用する、本名とは別の名前。顧客に印象づける、インターネットなどで個人情報が流出するのを防ぐなどの目的で用いられる。

ビジネスネームとは – コトバンク

接客業で個人情報の流出を防ぐと考えると、かなり導入のメリットはあります。

いまやSNSで誰でも個人情報にアクセスできてしまう時代ですから。

飲食店の店員さんの名札の名字をフェイスブックで検索すれば一発ですよね。

スポンサーリンク

加藤秀視から坂本雅明へ。日本の企業の人材難を救う

坂本雅明さんのインスタグラムを見ると、やはりメインの活動は人材育成家。これはいままでどおりです。

坂本雅明さんのインスタグラム

インスタグラムでもプロモーションされていますが、今は「THE VISION」という人材育成プログラムを提供されています。

日本の企業の人材が育たない。企業が慢性的に抱える人材難を解決するという商品ですね。

この人材育成活動はかなり坂本雅明さんにフィットしていると感じます。何より、過去に沖縄不良少年のユウシンさんを更生させ、いまや立派なビジネスマンに成長させているわけですから。

坂本雅明さん自身の厳しい生い立ちや、ハードな起業家の経験がいかんなく発揮される商品ではないでしょうか?実績がある人なので、ぜひ一度お話を伺ってみたいものです。

スポンサーリンク

坂本雅明の「THE VISION」は効果があるのか?

坂本雅明さんが新たに仕掛ける「THE VISION」。

2019年11月25日(月)~27日(水)の期間で行われます。

体感教育研修という手法で、ビジネスの主要となる人材を育成します。対象となるのは下記の方々。

  • 経営者
  • 経営幹部
  • 管理職・エリアマネージャー
  • 現場・店舗リーダー
  • 社員・スタッフ

会社に携わる人間すべてが対象です。

この研修が面白いなと思ったのは、平社員だけでなく、企業のトップも対象なことです。

よく一般的には平社員がたるんでいるから喝を入れるために研修に送り込むなんていうパターン。こんなのイヤだなって思いますよね。

この坂本雅明さんのTHE VISIONは、経営者クラスの人間も育成対象としているのが面白いです。

大企業で人材が固定的、自由度の少ない職場の管理者なんかは、閉塞した状況を打開するためにいいんじゃないでしょうか。

【体験型研修】室内&野外チームビルディング研修紹介PV

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
タイトルとURLをコピーしました