ジェイミー・リッチーを批判した日本人のツイートは海外でも注目されている

スポンサーリンク
ニュース
この記事は約2分で読めます。

10月13日のラグビーワールドカップ、日本対スコットランド戦でのスコットランドの7番、ジェイミー・リッチー選手のラフプレーが物議をかもしています。

ジェイミー・リッチー選手や、スコットランドラグビー協会の公式ツイッターには批判的なツイートをよせる日本人が多くいました。

スポンサーリンク

本当に恥ずかしいのはどっち?

ジェイミー・リッチー選手に対して、特に汚く罵ったツイートがあり、これが海外メディアでも注目されていました。

ある日本のファンは、ジェイミー・リッチーに直接メッセージを送って、禁止された薬物を服用していると非難しながら汚いゲームをしていることを「恥じている」と伝えました。

スコットランドのツイッターアカウントがメッセージで殺到したので、日本のファンの非常に丁寧で暗い側面が見られます

こちらがジェイミー・リッチー選手のツイッターアカウントへ汚い罵りをしたツイートです。

禁止薬物を使用しているとか、母親を侮辱するメッセージが込められており、あまりにも倫理観がないです。日本のラグビーファンのスタンダードがこの程度だと思われたくないです。

コメント

  1. 君の記事も相当悪質だけど…
    海外で注目…一切その話を記事内で触れない
    数多くの…一切その話を記事内で触れない

    日本人の~って言い方している辺りたぶん君は日本人じゃないと思うんだけど、どこの国の人間かは知らないけど君も十分薄汚れた心根で嘘をつく悪質な人間だと自覚したほうがいいよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
タイトルとURLをコピーしました