電通石井直社長が辞任!多額の退職金で手打ち?

過酷な長時間労働で問題になった電通。その電通の石井直社長が辞任するというニュースが飛び込んできました。

石井直社長辞任のネット上のまとめ

電通の石井直社長の辞任を受けて、ネット上には早速多くの反響がありました。

「社長が辞めても何も変わらないでしょう」

「高橋まつりさんも少しは浮かばれるかな・・・」

「社長の辞任よりもやるべきことがある」

などなど、様々ですね。社長の辞任で大きく状況が改善すれば良いのですが・・・。

電通石井直社長の退職金

本題の石井直社長の退職金についてです。具体的な額は明らかになってはいないものの、相当な退職金が用意されているという噂がありますね。

中には、退職金は3億円?という予想もありますね。

いずれにせよ、億を超える退職金が支払われると言うのは間違いないでしょう!

一般的な社長の退職金の計算方法

一般的な企業の社長の退職金を計算する方法があります。

「最後の給料×社長としての勤続年数×功績倍率」です。この功績倍率は、役職によって変わります。社長であれば3倍、専務で2.2倍となっています。

例えば、240万円の月額報酬を貰った社長歴20年の人であれば、240×20×3.0で、1億4400万円の退職金が見込めます。

かの松下電器の社長松下正治氏であれば、取締役としての勤続年数が65年という長期であったために、15億円もの退職金が支払われたそうです。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
コブチャンコム
シェアする
ネットニュース速報