フジゼロックス スーパーカップ2017 槙野がベンチ外の理由

2017年の富士ゼロックススーパーカップは浦和レッズ対鹿島アントラーズです!

試合開始から気になったのは、浦和レッズのメンバーでしょうか?

槙野、興梠、柏木という3枚看板がベンチ外なのですね。この理由についてまとめてみました!

浦和レッズ、ターンオーバー!槙野、興梠、柏木温存!

今季浦和レッズは、その巨大な戦力にものを言わせて、ターンオーバー制を採用します。

ターンオーバー制って、サッカーファンなら良く知っていると思いますが、耳慣れない人もいるかもしれませんね。

早い話が温存です。よく、バルサやレアルなどのメガクラブがやっていますね。

カップ戦とリーグ戦で試合に出るメンバーを明らかに変更する方法です。選手の過度な疲労を軽減するのが目的です。

気になったのは蛍光色ユニフォーム

スタメンの顔ぶれも気になったのですが、両チームのユニフォームの色もなかなか気になる・・・。

蛍光色!!

うお!見づらいwww



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
コブチャンコム
シェアする
ネットニュース速報