北川悦吏子が来春朝ドラ『半分、青い。』の脚本を担当!

北川悦吏子さんが来春の朝ドラ『半分、青い。』の脚本を務めることが明らかになりました!

北川悦吏子さんといえば、数々の恋愛ドラマのヒットメイカーですね!

北川悦吏子脚本の朝ドラ『半分、青い。』

2018年春にNHKで放送開始される、北川悦吏子さん脚本の朝ドラ『半分、青い。』一体どんな作品なのでしょうか?

北川悦吏子のコメント

ドラマの内容に関して、北川悦吏子さんがコメントを出しています。

「半分、青い。」という、ちょっと不思議なタイトルの朝ドラを書くことになりました。ちょっとした人生のアクシデントで、片耳失聴したヒロイン、スズメの物語です。ま、生きてれば、それくらいのことは、ありますよね。仕方ない。いいことばかりじゃない。
左耳の聞こえないヒロインは、傘を差しても、左だけ雨が降ってないみたい、と面白がります。ちょっと変わった子なのです。そして、雨上がりの青空を見て、「半分、青い。」と言います。
彼女が、どんな人生を歩み、どんな幸せをつかむのか?私にも、まだわかりません。まだ、9歳だからです。今、私が書いているところは、スズメ、9歳の頃です。1971年に生まれたヒロイン、の50年にも渡ろうか、という物語です。自分の人生をもう一度生き直すようなつもりで、書いています。もしくは、もう一回、娘を生んだようなつもりで、ヒロイン、スズメを書きながら、精一杯の愛を持って育てています。
私は、でも、1971年生まれではなく、1961年生まれ。10年、サバ読みました(笑)。1961年生まれ、実は、朝ドラと同い年です。私たち、やっとめぐり逢えました。
テレビドラマの仕事をし始めて、もう、なんと、30年がたってしまいました。今、指折り数えて、ギョッとしましたが・・・。昨年、NHK、ドラマ10「運命に、似た恋」で、初めてNHKと出逢いました。
そして、今、まさに、また、がっぷり四つに組んで、NHKと仕事をしようと、しています。素敵な出逢いとなりますように・・・・。
みなさまにも、このちょっと妙なタイトルの、新しい朝ドラとの出逢いを、楽しんでいただければ、と思っています。祈るような気持ちです。どうぞ、よろしく。

北川悦吏子の朝ドラへのネット上の反応

ネット上でも、北川悦吏子さんの朝ドラへの期待感が高まっています!



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
コブチャンコム
シェアする
ネットニュース速報