主治医が見つかる診療所 脳卒中予防 2月27日

2月27日にテレビ東京で放送の「主治医が見つかる診療所」では、脳卒中の予防スペシャルを放送しています。

この記事では、その内容について書いています。

主治医が見つかる診療所での脳卒中予防方法

最新の血栓回収療法

脳の血管に栓が出来てしまう「血栓」。これを回収する最新の方法が紹介されています。

メルシー(Merci retriever)は、先端がらせん状になった柔らかいワイアーです。これを脳の血管の詰まったところまで、挿入して血栓を絡めて取ってくるものです。

このワイヤーで血栓を回収できるのです!2010年に認可されたばかりの最新治療法ですね!

救急車到着まで対処法

番組では、脳卒中が発症してしまった場合、救急車が到着するまでにできる対処方法も紹介されていました。

  • 救急車を呼ぶ
  • 直射日光を避けて、日陰に移動させる
  • 衣服を緩める
  • 症状をメモしておく
  • 吐き気がある場合は、横に寝かせる(吐いたものが喉に詰まらないように)

症状をメモしておけば、救急車到着後の対応の役に立つ重要な情報となります!

もし、身近で脳卒中が発症した人がいたら、慌てずに上記の対応をとりましょう!

チョコ予防法

脳卒中予防には、チョコレートのフラボノイドが効果的と言われています。もちろん食べ過ぎはNGです!

チョコレートを適度に多く食べると脳卒中の発症が減ることが、スウェーデンの研究であきらかになった。約3万7,000人を対象とした調査は、チョコレートを多く食べる人たちで脳卒中リスクは17~19%低下するという結果になった。チョコレートに含まれるフラボノイドには、心臓や血管の病気に対して予防的に働く作用があるという。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
コブチャンコム
シェアする
ネットニュース速報