山本裕典の契約違反の内容は法的な違反ではない

法的な違反を犯したわけではない。

山本裕典さん(29)が、所属事務所との契約を終了しています。
所属事務所側から公式に発表がありました。

「山本裕典さんとは、再三に渡って話し合いをしてきたが、弊社の考える基準にいたらない為、契約終了とします」

この基準とはなんでしょうか?契約終了って、一体何をやらかしたの?

その理由は、山本裕典さんが起こしてきた数々のスキャンダルも原因の1つとなっているようです。

山本裕典のスキャンダル履歴

山本裕典さんは、芸能界では「チャラい」部類に入る人だと有名です。
過去には、一般女性とのデートを報じられたり、ホステスとのベッド写真の流出もありました。

  • キャバクラ、ガールズバーに入り浸る姿が目撃されていた
  • 一般女性とのデート写真を取られる
  • キャバクラ嬢とのベッド写真の流出

これらのスキャンダルが続き、事務所側と山本さんとの間で、徐々に軋轢が生まれていった可能性が高いです。

山本裕典が六本木でありえない暴言

これは衝撃です。
これほどの醜聞があれば、その裏ではもっとひどい振る舞いをしている可能性も否定できないですね。
芸能人はイメージ非常に大事ですよ。

山本裕典のファンの反応

山本裕典さんの突然の契約終了に、ファンは驚きを隠せません。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
コブチャンコム
シェアする
ネットニュース速報