アンビリバボー 中山卓也のワンダーリード

手を使わない楽器!魔法の笛「ワンダーリード」!!

3月23日のアンビリバボーでは、筋ジストロフィーにかかった中山卓也さんのお話です。
今から43年前のお話で、「筋ジストロフィー」という難病にかかった感動のストーリーです。

筋ジストロフィーにかかった中山卓也さんは、音楽が大好きな少年でした。
その卓也さんに、音楽を楽しんでもらうために「ワンダーリード」という楽器が開発されています。

14歳でこの世を去った中山卓也さんのストーリーと、ワンダーリードという楽器について紹介します。

ワンダーリード

中山卓也さんのお父さん、中山直己さんが紹介するワンダーリードです。

ワンダーリード購入方法

当ブログにおいて、ワンダーリードの購入に関するお問い合わせを多く頂きますので、お伝えさせていただきます。

ワンダーリードの購入方法は2つです。

  • 舘山寺サゴーロイヤルホテルでの購入
  • 中山直己さんからの購入

という2つの方法があります。
この2つの方法についてご説明させていただきます。

舘山寺サゴーロイヤルホテルでの購入

舘山寺サゴーロイヤルホテルでは、売店にて4,000円で購入できます。

中山直己さんからの購入

中山卓也さんの実の父親であり、ワンダーリードの制作者「中山直己」さんからも購入できます。

4,000円で購入できます。

中山直己さんへのお問い合わせが必要になります。
以下メールアドレスへお問い合わせください。
ncqqk459@ybb.ne.jp

(ワンダリードの購入方法)

次のメールアドレスに下記内容を記入し、お申込みください。

ncqqk459@ybb.ne.jp

商品お届け先の、郵便番号、住所(ふりがな)、氏名(ふりがな)、電話番号、性別、年齢。トランペット歴、連絡可能なメールアドレス。


注文個数。​

(商品お届けまでの流れ)

申し込みを受けた後、当方より、注文確認のメールを返信致します。

商品発送準備に入り、準備出来た段階で、代金の入金確認後(銀行振り込み)、直ちに商品を発送致します。

尚、お問い合わせや、ご連絡は、下記のメールアドレスにお願い致します。

ncqqk459@ybb.ne.jp(中山直己宛)
(アフターフォロー)

購入後、練習中に起こるトラブルについては、「メンテナンス版」を参照してください。

​「メンテナンス版」の情報は、ワンダリードを購入された方に、提供致します。

(ワンダリードが誕生した経緯と、この売上の一部寄付について)


ワンダリードは、全身の筋肉が徐々に衰える難病「筋ジストロフィ-症」

に罹った少年(中山卓也)の為に開発されたものです。

引用元: 余興、一発芸、忘年会、トランペット、上達法、目からウロコのトランペット上達法、トランペット練習法 ナオキ 中山/ウェブリブログ

中山卓也プロフィール


中山卓也さんは、筋ジストロフィーにかかり、14歳という年齢でこの世を去っています。

筋ジストロフィーという難病にも関わらず、一生懸命にその生涯を生き抜いています。

中山卓也さんの名言

「手が動く 耳が聞こえる 目が見える 奇跡だよね 自転車が乗れる かけっこができる 当たり前だと思ってるけど凄いよね」

「当たり前だと思うから欲張りになっちゃうんだ」

中山直己オフィシャルブログ

中山卓也さんのお父さん、中山直己さんのオフィシャルブログをご紹介します。

ナオキ 中山

ブログを見ると、盛んに音楽活動をされている様子が見えます。
多才な方ですね!!



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
コブチャンコム
シェアする
ネットニュース速報

コメント

  1. たつ より:

    2017年3月26日に舘山寺サゴーロイヤルホテルにワンダーリードを購入するため、名古屋から向かいました。
    ホテルに着いて売店に直行しワンダーリードを探しました。
    金額を見てびっくり‼ 1個8000円(宿泊者は4000円) ネットの書き込みで530円だったので家族4人分購入するつもりでしたが、ひとつも買わずに帰ってきました。

    • こぶちゃん より:

      ええ~~!!それはびっくりです!!
      すみません、当ブログでも2012年当時の古い情報しか発見できずで、現状を確認できていませんでした(汗)

      単純に、大量生産できなくなったから値上がりしたのでしょうか?
      それともテレビ効果を狙って値上げ?

      うう~ん・・・。
      いずれにしろ残念なお話ではあります・・・。

      当ブログでも、今後正しい情報を扱っていけるように努力いたします。

      • 中山 直己。 より:

        ワンダリードの価格ですが、ポスターの見方から、誤解があるようです。
        結論は、サゴーロイヤルホテルでも、中山直己からでも、同じく、4,000円です。(サゴーにお泊りの方も、外部から購入に見えた方も同じく、4,000円です。)

        • こぶちゃん より:

          直接ご本人よりご連絡頂きまして、ありがとうございます。

          では、さっそくそのように記事を修正致します。

          ご連絡ありがとうございました。

    • さとみ より:

      冷やかしという事ではないですが、想いがつまっている楽器として欲しくなりました。でも余りに高く買えません。残念です。

  2. 匿名 より:

    私も息子が障害がありますので、何かのきっかけになればと思いまして購入したいと思いまして舘山寺まで出向きましたが、8000円はあまりにも高額で購入を断念しました。
    製作された方が価格を設定されているなら仕方ないですが、ホテル側が価格設定してるとしか、思えません。
    製作者の思いをホテル側が踏みにじってますね。
    この価格ってワンダーリードを製作された方はご存知なんでしょうか?
    舘山寺サゴーロイヤルホテルがかってに設定した金額であれば、製作者に失礼でしよね。
    製作者は障害者のために製作したのに、ホテル側は、利益追求ですよね‼だとしたら、舘山寺サゴーロイヤルホテル最悪⤵⤵

    • こぶちゃん より:

      んん~なんとも言えないですね・・・。
      私も「ホテル側の利益追求?」なんて思いましたけども、そうだとも言えないですし・・・。
      今後のワンダーリードの動向からは目が離せないです。
      安くならないかな?

    • 障害児をもつ母 より:

      製作者も4000円設定みたいですね。
      530円だったのは夢か幻だったみたいですね。
      製作者にもがっかりです。

  3. 塩田知世 より:

    ワンダリードを購入したいです。
    どうすればいいですか?

    • こぶちゃん より:

      塩田さん。
      さっそく購入方法について、記事内容を更新しました。

      結論から申しますと、サゴーロイヤルホテルと、中山直己さん本人からの購入の2点のみとなります。

      ホテルでは通常8,000円、宿泊客は4,000円。
      中山さんからは、通常8,000円、2016年9/24当時は、キャンペーン中ということでで4,000円となっています。
      このキャンペーンが現在も続いているのかは、お問い合わせが必要です。
      こちらが中山直己さんのメールアドレスになります。
      ncqqk459@ybb.ne.jp

      よろしくお願いします。

  4. 匿名 より:

    530円で販売されてたものが、何故現在は4000円で販売されているのでしょうか?

  5. 匿名 より:

    正にアンビリバボー

  6. バンドマン より:

    これってギターのピッチパイプ改造したら出来そうな気がする。

  7. バンドマン より:

    たぶんリードを押さえる圧力で音程を変化させてる仕組みだと思うからピッチパイプをばらして中に梃子みたいなプレート仕込んでそのプレートを唇で挟んで閉じたり開いたりさせる。
    閉じた時に一番高い音が出せるようにリードの隙間を小さく確保して、開いたときはそのリードで出せる一番低い音を確保する。
    で行けそうな気がする。
    作って格安で販売してもいいですか?
    中山さん?

  8. 匿名 より:

    普及させたいなら確かに高い
    でも大量生産しているわけでもないので多少高くなるのはわかる
    販売している以上、利益が欲しいのもわかる
    結論:納得出来ないならハーモニカホルダー使って演奏すればいい
    音色もそっちのほうがいいしな

  9. chirasinouramemo より:

    リードの振動を、唇の力の強弱で調節。原理はわかる。
    実際の構造は、現物を見てみないとわからないが、
    これを「自作」するとなると……材料は安価だろうが、工具が必要で。
    設計から試行錯誤して、製作するとなると、努力……プライスレス
    製作者さんがお一人で手作りしているのであれば、数千円の価格は妥当。
    構造が確立して人件費の安い国に発注して大量販売するなら100円ショップの商品になる。音程は演奏者次第だからチューニングも不要。

    買うかというと……
    今の私にはこれ演奏できるのかな、左ベル麻痺でリハビリ中……リハビリにはいいかもしれんなぁ。音の高さが定まらずにイライラしそうだ。
    舘山寺サゴーロイヤルホテルか……近いな。
    夏休みランチバイキング&プール日帰り旅行プラン これで、4000円になるかな?
    なんかもう、買うしかない気分になってきた。

  10. 匿名 より:

    障害があっても演奏できる楽器として作られたものなのに販売とか1個4000円?とかなんか違う気がしますね…身体の不自由な人達が暮らす施設とかに無償で寄付とかすればいいのにと思ってしまいますね。せっかく工夫してコストも安く?制作できる素晴らしい楽器だと思うのに悲しいですね。