健大高崎のトリックプレー!センバツ2017


健大高崎のトリックプレー!9回裏のダブルスチールを動画で確認!

2017年3月26日の健大高崎と福井工大福井の試合で、健大高崎のトリックプレーが炸裂しました!

健大高崎のトリックプレーを動画で!

9回裏2アウトという場面で、ホームスチールを成功させました!
1アウトもらえばゲームセットという場面で、こういったプレーに踏み切れるのは、本当に素晴らしい!
強心臓!
健大高崎の軌道破壊はダテじゃないですね!

健大高崎のトリックプレーはサインプレー!練習の賜物

確かに、健大高崎の選手は足が速い。
ですが、それ以上にチーム内での緻密なトレーニングがあってこそだと思います。

今回のサインプレーも難易度はかなり高いです!
あの場面でビビらずにこのプレーを仕掛けられるのは、かなり自信がある証拠です。
普段の練習で培われた自信が、大事な場面で発揮されていますね!

健大高崎のトリックプレーのポイント


今回のトリックプレーのポイントになったのは、背番号7の小野寺大輝選手(3年)です。
見事なタイミングでのホームスチールがチームを救いました!

健大高崎のメンバーと50メートル走のタイム!
もちろん牽制球を誘い出した2塁ランナーもナイスプレーですが、その牽制球を見極め、絶妙なタイミングでホームスチールを決めた小野寺選手は本当に素晴らしい!

走る技術。

メディアでもあまりクローズアップされない部分ですが、今後大きなトレンドになっていく可能性があります。

打撃力で結果を出せないなら、走力で得点を重ねる。
青柳博文監督が編み出した「機動破壊」は今大会も猛威を奮っています。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
コブチャンコム
シェアする
ネットニュース速報

コメント