権田が土下座を否定!

ニュース
この記事は約2分で読めます。

土下座ではない。土下座を強要されたわけでもない。

FC東京から不義理な移籍をしたサガン鳥栖GKの権田修一選手。

4月1日のサガン鳥栖とFC東京の試合では、終了後にFC東京の応援席側に行き、土下座?ともとれるポーズをしました。

ネット上では、権田選手の土下座?がおおいに話題になりました。果ては「FC東京サポーター達が権田選手に土下座を強要したのか?」なんていう声も聞こえる始末。

土下座報道を否定した権田選手の胸中とは?

権田が土下座を否定!

この土下座騒動に関して権田選手は「土下座ではないし、まして土下座を強要されたということもない」とコメントしています。

「これからは謝罪ではなく、感謝の気持ちをプレーに出していきたい」というコメントもしていて、この土下座?の一件で吹っ切れたともとれます。

ネットの反応

「移籍は移籍で問題ない。しっかりと胸をはってプレーをしてくれれば」

「土下座コールよりも、試合中の『やっちゃったコール』の方がひどい」

「こういうところがなければ権田はもっと上に行けると思う」

と、特に移籍を恨むようなコメントは見当たりませんでした。むしろ、権田選手の精神的な不安定さを注意するというコメントが多かったです。

精神的な強さはGKには絶対に必要な能力です。権田選手に至っては、もうちょっとふてぶてしいぐらいでちょうどいいのではないでしょうか・・・?

ニュース



コブチャンコム

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。