マツコの知らない世界でTBSがおわび!元夫とは?

ニュース

訴訟を起こした元夫とは?星南子のミニチュア玩具の回で起きた事件に迫る!

昨年2月の放送で、離婚した女性へのインタビューにより、元夫が傷つけられた。

これは、星南子(ほしみなこ)さんのミニチュア玩具の回の出来事です。

星南子ミニチュア玩具の回

ミニチュア玩具に人生をかけた女性!というかたちで「マツコの知らない世界」に登場した星南子さん。

60歳独身で、2013年に離婚しているというプロフィールが紹介された際に、その離婚理由をぶっちゃけています。

学費を1銭ももらったことない。という発言があり、これが元夫のプライバシー侵害にあたるということです。

しかもこの発言は虚偽であったというからマズイです。

元夫は、著しく社会的な印象を悪くされたとして、1100万円の賠償請求という形でTBSを訴えたわけです。

和解成立

結局、TBSとこの男性は和解が成立していますが、テレビ番組のあり方を考えさせられるような事件でした。

TBSは12日から公式ホームページにて謝罪文を掲載していましたが、和解にかかったお金がいくらなのか?という部分に関しては、全く触れていません

満額の1100万円というわけではないでしょうが、元夫が納得のいく額だったと考えられます。

星南子さんの名誉毀損発言集

マツコの知らない世界で、星南子さんの名誉毀損にあたる発言をまとめました。

「なかなか別れてくれなくて・・・」
「味噌、米、醤油、息子の学費、1銭ももらったことない」
「離婚裁判に3年半」

と、厄介な元夫というイメージを植え付けてしまいました。

実際どうだったのかは知ることはできませんが、元夫はこの内容を嘘だというわけで、さらにTBSはお詫びをしていますからね・・・。

どっちが嘘つき?

元夫側が「発言はウソだ!名誉毀損だ!」という形で訴えています。これだけ聞くと「ああ、ウソなんだ」なんて思いがちですが、発言は本当だった可能性もあります。

ただ、星南子さんの発言が本当だったとしても、テレビの人気番組で「一銭も養育費をいれてくれない」と発言されたら、かなり評判は悪くなりますよね。

まして、星南子さんってこのまま本名で出演しているので、元夫を知っている人は知っているわけです。

ちょっと、テレビ側も面白おかしくやりすぎたのかもしれませんね。

ただ、今回元夫が訴えたことで、さらに器が狭い人物だ!と周りに言われてしまう可能性もありますね・・・。結局、南子さんの発言の真偽は分からないワケですしね。

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。