義理チョコ問題 ゴディバとブラックサンダーの対決





ゴディバが「義理チョコやめよう!」と広告を出し、プチ炎上しています。

ゴディバが高級なチョコを売りたいからって、「義理チョコやめて本命の高いチョコ買おうよ!」って広告出してるの?という意見もありますね。

対してブラックサンダーが、「一目で“義理”と分かるチョコ」という文句で広告を出していて、センスを感じました。

ゴディバの広告





ブラックサンダーの広告

ゴディバとブラックサンダーに見るバレンタイン問題

ゴディバとしては、「日本の悪しき義理チョコ文化を撲滅!」という大義名分があるのでしょうね。

女性としても、大して世話にもなっていない上司や同僚の男性にチョコを配るというのは苦痛でしょう。なんかセクハラ臭もするし。

ゴディバとしては、義理チョコ文化に内在する“セクハラ臭”を取り除きたかったのかな?と思いますね。

対するブラックサンダーは、特に何も考えていないでしょうね。これは単純にセールスを追いかけている姿だと思います。

なんとな~く、「男性VS女性」の構図が見えてくる問題だなあ・・・と思いますね。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする