のぶみ 絵本作家の嫁 画像 かわいい!





絵本作家ののぶみさんは、過去に160人のチーマーのリーダーだったという経験があります。

小中学校時代にはイジメで不登校。荒れに荒れた高校時代。絵本作家を志した専門学校時代。

のぶみさんの壮絶なプロフィールと、現在の幸せな家庭の様子を画像とともにご紹介します。

のぶみプロフィール

絵本作家のぶみさんのプロフィールです。

  • 1978年生まれ
  • 本名:斎藤のぶみ

小中学校の頃に壮絶なイジメにあい、2回の自殺未遂と不登校になっています。

しかし、その後、高校時代にチーマー「池袋連合」のリーダーになります。※チーマー:不良集団の一種

そうした経歴の中で、保育士の専門学校に進学し、今の奥さんと出会います。

その奥さんの影響で絵本作家になることを目指しました。

小中学校時代は不登校で引きこもりだった

のぶみさんは小中学校のときに壮絶なイジメにあっています。

  • 小学生の時にイジメが原因で2回自殺未遂
  • 中学生の頃は不登校

小学生にして自殺未遂をおこすなんて、相当ヒドイいじめだったはずです。その後の反動で高校時代に不良になるっていうのもすごい極端な人生ですよね。

家は西大井教会

のぶみさんのご両親は牧師さんで、実家は東京都の西大井教会です。

家が教会なのに、高校の時は不良集団のリーダーっていうのもすごい話ですよね。

のぶみさんにしか分からない複雑な事情があったのでしょう。そういう様々な経験が今ののぶみさんの絵本作家としての活動に役立っているのでは?と思いますね。

のぶみいじめられっ子から160人の不良のリーダーに

のぶみさんは小中学校の時に壮絶なイジメにあったのですが、高校の時に「池袋連合」という不良集団のリーダーになります。

160人あまりの構成員からなるチーマー集団でしたが、そこのリーダーとして君臨したのがのぶみさんというわけです。

いじめられっ子からのチーマーのリーダーっていうのも、すごい振り幅です。

ちなみに芸能界で元チーマーで有名なのは、俳優の東幹久さんですね。渋谷では相当に有名なチーマーだったということで、それが理由で芸能界へスカウトされています。それもすごい話ですよね。

出身高校は東京の大田区にある都立蒲田高校

のぶみさんの出身高校は東京都大田区の都立蒲田高校です。2018年現在の偏差値は36となっています。

蒲田高校に関する評判もありました。

調査書、面接、小論文、実技検査だけで合否を判定します。
ですから、おっしゃるように偏差値が低い生徒が多いです。
二桁の足し算引き算ができなくても文章が書ければ
入学できる可能性もあります。

入学時不良もいますが、不良ばかりではありません。
それに不良は卒業できません。中退します。

不登校で成績がつかない又はオール1で
一般入試ではどこの私立も都立も入学できない、
でもネットにハマってるから文章は一応書ける。
そんな生徒が多いです。

引用元: 都立蒲田高校(大田区)はどういう高校ですか?偏差値の低い不良の集ま… – Yahoo!知恵袋





のぶみさんも小中学校時代には不登校でしたから、あまり勉強はできていなかったでしょう。そうなるとエンカレッジスクールである蒲田高校への入学は自然なことなのかもしれません。

のぶみヤンキーから絵本作家になった経緯

「私、絵本が好きなの」

160人のチーマーを束ねる筋金入りのヤンキーだったのぶみさんが、絵本作家になった経緯は、大好きな人の影響です。

のぶみさんは高校卒業と同時に「日本児童教育専門学校」へ入学しています。

その専門学校で出会ったのが今の奥さんの「ようちゃん」です。

ようちゃんの「絵本が好き」という言葉に、のぶみさんは「俺、絵本描いているよ」と返してしまいます。当然、この時は絵本などは描いていません。

しかし、なんとか意中の女性を射止めようと、のぶみさんは一念発起!ついに絵本作家としての活動を始めます。

のぶみさんの絵本を見た奥さんは非常に喜び、のぶみさんの作品を評価します。

この時初めてのぶみさんは人から評価される感動を覚え、本格的に絵本作家の世界にのめり込みます。

「絵本で賞をとったら付き合ってもいいよ♪」

という奥さんの言葉に元気づけられ、300冊に及ぶ絵本を制作し、1999年に『ぼくとなべお』で講談社よりデビューします。

のぶみの嫁、子供がかわいい!家族の画像

のぶみさんはのぶみの携帯写真館というページを作っています。そこに奥さんの「ようちゃん」と2人の可愛い子供の画像がありました。

奥さんの「ようちゃん」

長男のかんたろうクン

長女の杏ちゃん

のぶみの年収予想

絵本作家の印税収入からのぶみさんの年収を考えると、数千万はあると考えられます。

代表作の『ママがおばけになっちゃった』はシリーズ累計54万部の大ヒットです。さらに、その他の作品の売上を考えると、100万部は売っている計算になります。

絵本の印税は10%なので、絵本1冊1,000円で考えると以下の計算になります。

1,000円×10%×100万冊=1億円

累計で1億円売っているのですから、年収で考えると数千万円は間違いないです。さらに、NHKへのキャラクター提供などもあるので、毎年コンスタントに収入を得ています。

本当にすごいですよね。そもそも絵本作家になるまでの下積みで、6,000冊もの絵本を読み漁って、徹底的に絵本を勉強しています。その下積みが大きな成果になっているのです。

のぶみ「ママがおばけになっちゃった」の読み聞かせ動画

のぶみ代表作『しんかんくん うちにくる』読み聞かせ動画

まとめ

小中学校時代の壮絶なイジメ経験から、160人の不良集団のリーダー、そして絵本作家として大成功。

のぶみさんの波乱万丈の人生は本当に驚きで魅力的ですね。

ただ、一方でのぶみさんに対して否定的な意見や見方もあるのは事実です。このあたりは人気者の宿命かもしれません。

のぶみの『あたしおかあさんだけど』が炎上!
絵本作家の「のぶみ」さんが作詞の歌『あたしおかあさんだけど』が、炎上しています。 歌詞の内容が"理想のお母さん像”を押し付けている!と一部...




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする