高山啓希さん、陸自ヘリ墜落事故の被害者

亡くなった操縦士の高山啓希1等陸曹(26)とはどういった人物なのでしょうか?

九州学院高校のゴールキーパーだった高校時代

高山さんは、九州学院高(熊本市)のサッカー部でゴールキーパーだった。「ガッツあるプレイに大きな声。チームの盛り上げ役だった」。

高山さんは高校卒業後、すぐに自衛隊へ。「航空機を操縦できるようになりたい」と、丸尾さんに熱く語っていた。3年ほど前の再会時には「(操縦の)資格、取りました」と誇らしげだったという。「墜落の時、どんな気持ちだったのだろう…」。丸尾さんは肩を落とし、うなだれた。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
コブチャンコム
シェアする
ネットニュース速報

コメント