仮面ライダービルド 暴走したらヒロインが自爆させる!





2月11日放送の仮面ライダービルド22話『涙のビクトリー』では、主人公の暴走で、ヒロインが自爆ボタンをおさなくてはならない!というハードなストーリーでした!

暴走した主人公を相棒が助ける!

戦兎をたすけられるのは俺しかいねえ!!!

万丈!かっこよすぎだろ!!!

22話のネタバレ「東都と北都の代表戦」

ビルド22話では、東都と北都の代表戦でした。

結果的にはビルドの勝利だったんですが、正直あの暴走は危なっかしい。
暴走を万丈がしっかりと止めてくれたというのが、今回22話の見どころにもなっているのは間違いないのですが。

ホークガトリングハザードフォームの強さは確かなのですが、デメリットも大きかった!
このフォームが次回以降どういった場面で影響を及ぼすのか・・・。ますます目が離せません。

暴走が止まらない!

ホークガトリングハザードフォームは、暴走してしまうフォームです。
今回は万丈が止めたのですが、こういう暴走演出って、だいたいヒロインとか仲間の声掛けで止まる、我に返るというのがお決まりだと思うんですね。
それでも止まらないわけですから、また独特な演出かな?と思って、楽しめていますね。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする