長洲未来の怪我の状態 テーピングで補強中

2018年の平昌オリンピックで、トリプルアクセルを披露したフィギュアスケートアメリカ代表の長洲未来選手。

長洲未来選手のふとももには、『KT tape』(ケーティーテープ)というテーピングが巻かれています。怪我の状態が気になりましたので、海外の声を拾って、彼女の状態を予測します。

 

テーピングを巻いているが問題ない

 

拙い翻訳でわかりづらいんですが、長洲未来選手がしているテーピングは、良い選択である!という声が多いですね。

先のトリプルアクセルの演技を見ても、全く問題ないと。

長洲未来使用!『KT TAPE』公式ツイッターアカウント

こちら→KTTAPE公式ツイッターアカウントが公式のTwitterカになります。

KTTAPEは、多くのアメリカのアスリートを支えている一流品ですね。

関連記事

未来ちゃん内もものテーピングが判明!アメリカ公式品でした!
2018年2月12日、平昌オリンピックで、アメリカ代表の長洲未来選手がトリプルアクセル(3A)を決めてくれました!オリンピックでトリプルアクセルを飛んだのは、日本の伊藤みどりさん、浅田真央さん、に続いての3人目となります。た...



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
コブチャンコム
シェアする
ネットニュース速報

コメント