GACKT 本名公表

ニュース
この記事は約2分で読めます。

仮想通貨事業へ参入するガクトさんが本名を公表しましたね・・・。

ガクトさんって今44歳。

大城ガクトという名前で、仮想通貨事業のプレゼンを行っています。

本名公表の裏と、仮想通貨事業への参入の詳しいお話を掘り下げてみました。

ガクトと仮想通貨事業

 

はい。ということでですね。ガクトさんが新しい仮想通貨銘柄を売り出しているわけですね。

ICOというのは、まだ公表される前の仮想通貨のことです。公表前なので、値段も割りと安いのが特徴。しかも、これから普及すれば一気に値段があがるので、最初に買っていた人は得ですよ~というお話ですね。

ただ、今回ガクトさんと一緒になって仮想通貨を売る人達は、なにやら怪し空気出してますね。

 

「BLACKSTAR&CO」という会社のようですが、2016年に金融庁から登録取り消しを喰らった会社とのつながりが指摘されていますね。

以下、ガクトさんが公式で出しているブログ記事。

【大城 ガクト】と【 仮想通貨 】

ガクトはお金無いの?

 

そうそう。結構前からインターネットでも良く見るのがガクトさんの広告。HMBサプリメントという筋肉サプリの広告ですよね。

確かにガクトさんのストイックな肉体維持のイメージとバッチリ合うのですが・・・。実は金欠でこういう広告に出ていた?とも考えれますね。

正直、今回の仮想通貨案件だって、胡散臭いですよ。確かにこれから仮想通貨って普及するかもですが、ICO案件って一般の人が簡単に手を出せるものではないです。確実なインサイダー情報があれば別ですけども・・・。

まず、今回のガクトさんの仮想通貨事業参入の件は静観ですね。

ニュース



コブチャンコム

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。