febbの死因 18productionの真意

2018年2月15日、ラッパーのFebb as Young Mason(本名:安井誠一さん)が死亡しました。18productionの公式ツイッターが発表しています。死因は事故死とも発表されました。

しかし、ツイッター上では、このfebb氏の死亡に関して、裏があるということが分かっています。特に音楽関係者を中心にfebbの死にリアクションしている人物が多いです。

浮かび上がってきたのは、ラッパーのKNZZ、敵刺ら18productionとの関係の悪化です。
特にKNZZの影響が大きいことも分かっています。

事故死と発表された死因も、実は

  • OD(オーバードーズ)※薬のやりすぎの意味
  • KNZZのイビリに耐えかねての自殺

という説までも出てきています。

情報の出どころと共に、febbの死までの流れを整理します。

febb死亡!公式ツイッターが発表で騒然

febbが死にました。とfebb所属のレーベルの公式ツイッターが突然の発表。

 

febbの死に関わるKNZZ

 

Knzzは、febbとともに、Doggies(ダギーズ)や、DMF(Knzz、febb、A-thug)というクルーを結成していました。

しかし、2018年、febbはDMFを脱退。同時にインスタ上でknzzから批判的なコメントをもらうという事態も発生してます。

 

 

「わかったような口聞いてんなガキ」

これは、かなり辛辣なコメントですね。どこかでfebbが大金を掴むことが妬ましいという気持ちがあったのでしょうか。

 

febbが亡くなるまでの経緯。DMF、KNZZ、18productionのこと

febbは才能ある若手ラッパー、トラックメイカーでした。

しかし、knzzや18productionのボスでもある敵刺との交友で人生を狂わせていきます。

 

febbはfla$hbackS(フラッシュバックス)というクルーのメンバーとして鮮烈にデビューします。その後、KNZZ、A-THUGらとDoggies(ダギーズ)というクルーを結成し、音楽活動をしています。

そのDoggiesのメンバーKNZZと交友があったのが18Productionの敵刺でした。敵刺はクラブシーンでは問題児で、大きなイベントに出演しては出禁になるということを繰り返しています。

febbはKNZZと敵刺と関係を持つにつれ、純粋に音楽だけに取り組める環境から離れてしまったのです。

febb、KNZZ、敵刺の年齢と上下関係

 

  • febb、1994年生まれ。享年24歳
  • KNZZ、1982年生まれ。36歳
  • 敵刺、1982年生まれ、36歳

febb

KNZZ

敵刺

KNZZによるfebbへの暴力と圧力

 

febbは一回り年齢の違うKNZZから、あらゆる面で圧迫されていたと推測できます。

一部では、KNZZの苛烈な暴力があったという話もあります。

 

febbを心配している人は、そういうことだから。って、これはKnzzの暴力により、精神病院に入ったという噂の裏付けでもあります。

18productionの謝罪

 

 

コメント

  1. 匿名 より:

    許せませんね
    仇は打たないとね

  2. 通りすがり より:

    この一件から5ch のhip hop板が荒れています。敵刺がやらせているみたい。