その原因、Xにありで口臭を改善する体操!12月9日

%e5%8f%a3%e8%87%ad

12月9日の「その原因、Xにあり」では、口臭について特集しています。

口臭の原因

口臭の主な原因は、ドライマウスと言われています。

ドライマウスとは、唾液が正常に分泌されずに、口の中が乾いてしまう症状です。ストレスや、口呼吸、何かの薬の副作用というのが原因になっています。

このドライマウスになってしまうと、口の中に雑菌が繁殖し、臭いの原因になってしまいます。

臭い玉

また、臭い玉も口臭の原因となり得ます。下水の臭いとも表現されるほどに強烈な臭いがします。「その原因Xにあり」番組内では、この臭い玉が口臭の原因であるとして、対策方法を紹介しています。

臭い玉撃退体操

「その原因Xにあり」の番組内で紹介されていた、口臭対策の体操は、カチカチ・ベロベロ体操です。

カチカチ・ベロベロ体操の方法

  1. 口を大きく開けて、カチカチと36回鳴らす
  2. 舌を口の外に出して、右に12回、左に12回回す
  3. たまった唾液を飲み込む

これにより、唾液が分泌されやすくなり、臭い玉の対策となります。最後に唾液を飲み込むことで、喉を洗浄する効果もあります。

口臭改善体操

口臭を改善する体操として、ポピュラーなものをご紹介します。

あいうべ体操

ドライマウスの原因ともなっている口呼吸を改善する体操です。

パタカラ体操

ドライマウスの原因ともなる、だ液の分泌の不足を改善する体操です。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
コブチャンコム
シェアする
ネットニュース速報