中尾翔太 胃がんの余命とステージの情報

EXILEの弟分グループの中尾翔太さん(21)が、胃がんであることを公表しています。

昨年末に体調を崩し、現在闘病中です。

ガンで自覚症状があるということで、かなり進行している可能性が高いです。

中尾翔太さんの胃がん公表と、余命、ガンのステージ状況を過去の胃がんの事例から推測しました。

中尾翔太胃がん公表の詳細

昨年末より、体調不良が続き自分自身とても不安だったので、医療機関で精密検査を行いました。その結果、胃にガンが見つかり、突然の事で最初は戸惑いましたが、徐々に現実を受け止めこの病気と闘って行こうと決意しました!

引用元: EXILE弟分グループの中尾翔太、胃がんを公表 (スポーツ報知) – LINEアカウントメディア

中尾翔太さんの胃がんの病状、つまり進行状況については、事務所側は非公表としています。

病状を非公表とするということは、かなりショックの大きい事実を連想します。

ガンのステージも進行していて、余命も具体的な話が出ている可能性も考えられます。

胃がんのステージごとの自覚症状と余命

胃がんは初期にはほぼ自覚症状はありません。

胃がんの代表的な症状は以下の通りです。

  • 胃の痛み
  • 不快感
  • 違和感
  • 胸やけ
  • 吐き気
  • 食欲不振

しかし、これらの症状は胃潰瘍でも起こる症状なので、この症状だけでは胃がんとは言い切れません。

ただし、貧血、黒色便などの症状が出る場合は、胃がんを疑うべきです。

さらに、体重の減少、食事のつかえなどは、進行性の胃がんの可能性が大です。

中尾翔太さんの年末の自覚症状というのは、しばらく体調不良が続いたということでしたので、胃の痛みや、吐き気などが続いたものと思われます。

「なんだか胃が痛いし、吐き気もある。しかもなかなか治らない・・・。医者に行ってみるか」という流れで発覚したというパターンでしょう。

まとめ

中尾翔太さんが公表した胃がん。

通常、自覚症状がほとんどない胃がんにおいて、自覚症状を感じたということは、かなり進行した胃がんである可能性が高いです。

若い人の場合は、ガンの進行も早いので、かなり病状が心配な状況ではあります。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ニュース
シェアする
ネットニュース速報

コメント