ネットで叩かれまくる!報道ステーションの偏向報道

ニュース

報道ステーションの偏向報道というのは、ネットを中心に炎上しています。

特に、自民党叩きがヒドイということですね。

反日思想があるという報道内容で、「視聴者を洗脳しようとしているのでは?」という声も・・・。

今までの偏向報道の動画をまとめました。

報道ステーションの偏向報道その1『民主主義の否定』

YouTube

どうも議論が噛み合わない。

アナウンサー「民意を無視して憲法改正を発議するのか?」

安倍首相「憲法改正の発議の後に、国民投票を行う。そこで民意を問うという形になる」

アナウンサーは『街頭演説では特に憲法改正の話はなかった。そのうえで自民党に投票した国民を騙しているのか?』と言いたいのですね。

安倍首相は、『憲法改正の発議の後に国民投票があるので、そこで国民が主体的に判断できるでしょ』というごく基本的なことを言っています。

なおも食い下がるアナウンサー。

アナウンサー「民意を問わないまま憲法改正の発議に進んでしまうのはどうか?」

安倍首相「いやいや、憲法改正の発議の後に、国民投票で決まるんだってwww」

安倍首相「なんか憲法と法律をごっちゃにしてない?法律は国会が決めるけども、憲法に関しては、国民の投票で決まるのw」

これだけ安倍首相が分かりやすく言っているのに、なおも締まらない質疑応答でこのコーナーは終了しました・・・。

ちなみにこのアナウンサーの方は富川悠太(とみかわ ゆうた)さんです。

う~ん。マスコミも政治家を叩くことでテレビを盛り上げようとしているのでしょうね。

やっぱり現在の日本は経済的にも苦しいですし、国際的な情勢も悪いです。国民の不満も溜まる一方なわけですよ。

不満の溜まった国民の怒りのはけ口として、マスコミが政治家を叩くのは、一種のエンターテイメントになるのですよね。悲しいかな。

 

 

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。