ホンマでっかTV 低気圧対策まとめ!3月7日放送

ニュース
この記事は約3分で読めます。

3月7日放送のホンマでっかTV!

俳優の染谷将太さんが、「低気圧で体調不良になる」という悩みを告白!偉い先生たちからアドバイスをもらっていました。

ホンマでっかTVで紹介された低気圧対策

番組内で提案された、低気圧対策です。

  1. 与圧装置の導入
  2. スクワット20分

この2つが番組でオススメされていましたね。

与圧装置で気圧をコントロール!

与圧装置(30万円)を導入して、室内の気圧を調節!

室内の圧力を調節できる『与圧装置』で低気圧から開放されるという方法があります!

与圧装置は飛行機にも導入されている装置です。

室内の気圧を一定に保つことができます。

飛行機では、与圧装置がないと、乗客はみんな頭痛に襲われることになるという・・・。恐ろしや。

与圧装置、一般家庭用には売ってません

与圧装置、市販の話がなかなか見つからない。

おそらく、一般家庭で導入できるのは、この高濃度酸素装置でしょう。値段も近い。

そもそも低気圧で頭痛や体調不良になるのは、室内の酸素濃度の低下が原因です。

低気圧の上昇気流で、酸素濃度が低下して、具合が悪くなるんですね。

そこで、室内の酸素濃度を高めてあげることで、低下した気圧でも酸素濃度を維持できるんです。

 

 

高濃度酸素発生器

値段は46万ですけどもね。

高濃度酸素装置は群発頭痛の治療にも使われる

高濃度酸素装置は、群発頭痛でも使用されますね。医療機関では結構頻繁に使用されています。

高濃度酸素吸入は呼吸不全の患者さんには保険適応になっておりますが、群発頭痛に対しては教科書的な治療法であるにもかかわらず保険適応にはなっておりません。

引用元: 群発頭痛の患者さんへ!少しでも苦しみから解放できるなら。 | 広島 頭痛・脳神経専門医のつぶやき

医療機関では、保険適用外なのは残念ですが、市販品を買えるのであれば、OKですね。

低気圧で頭痛が起きるのは、上昇気流による酸素濃度の低下が原因です。

高濃度酸素発生装置があれば、酸素濃度の低下による頭痛を予防できますね。

スクワット20分で血流改善

スクワットを20分行うことで、血流の改善効果が期待できます。

低気圧時には、どうしても、体内の活性が下がっています。

スクワットをして、体内の活性を上げて、低気圧の体調不良を吹き飛ばすというアイデアです。

提唱者は澤口先生ですね。

 

手軽にできるリンパマッサージで、頭痛とめまいを軽減!

40万もする高濃度酸素装置とか、スクワット20分よりも手軽に実践できるマッサージやってみませんか?

【低気圧の頭痛の治し方】ツボとマッサージ【すぐにできる!】
低気圧による頭痛。 手首のツボ『内関(ないかん)』の刺激 耳の周りのマッサージこの2つの対処法がすぐにできる対処法です。手首の『内関(ないかん)』というツボが効果的なので、試しに押してみたんですけども、結構...

耳の周りのリンパマッサージで、内耳のリンパ液の流れを穏やかにして、頭痛、めまいを軽くできます。

低気圧の頭痛を解消する方法をまとめました

注目なのは、薬を飲むタイミングによっては市販薬でも頭痛に効果があるということですね。

低気圧の頭痛対処情報のまとめ

 

コメント

  1. […] ホンマでっかTV 低気圧対策まとめ!3月7日放送3月7日放送のホンマでっかTV!俳優の染谷将太さんが、「低気圧で体調不良になる」という悩みを告白!偉い先生たちからアドバイスをもら […]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。