ゆりやん 報道否定するも・・・。ベッソン怒りの理由は十分だった

芸人のゆりやんレトリィバァが、フランスの映画監督のリュック・ベッソン氏の怒りに触れた!という報道を否定しています。

あるイベントで同席したゆりやんとリュック・ベッソン氏。

ゆりやんは「私は日本のセックス・シンボルよ」と言った後に、リュック・ベッソン氏は「本当?」みたいなやり取り。

その後、写真を撮ろうと、フォトセッションが開始されたのですが、突然リュック・ベッソン氏は退席。

ゆりやんの言動がマズかった?怒らせた?という報道がされています。

ゆりやん本人は、

「いやいや、途中まで和やかに話していましたから、怒ってはいないと思う!」

と、報道を否定しています。

しかし、リュック・ベッソン氏からは特にコメントもされていないので、マジギレしていた可能性も否定出来ない状況です。

ハリウッドで騒がれるセクハラ問題

くしくも、ハリウッドではちょうど“セクハラ問題”が取り沙汰されていました。

ゆりやんのジョークがこのセクハラに敏感な時期にはマズかったのか?という見方も。

こんな感じで露出の多い格好。人によっては不快感を感じる人もいるかな?と。

ベッソン氏も

「彼女はホンモノのエイリアン?」

とジョークまじりではありましたが、強烈なルックスに驚いた様子を隠せない感じです。

ちょっと近づきすぎた?

まあ、イベントなんでね。このぐらい近いショットは必要かと・・・。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
コブチャンコム
シェアする
ネットニュース速報

コメント