川崎宗則選手の自律神経失調症の原因はうつ病?

「練習を体が拒絶します。このような状態では続けられない」

ソフトバンクホークスの川崎宗則選手が自律神経失調症ということで、自由契約となっています。

一度、野球から離れるとコメントしていて、容態が心配されています。

アキレス腱の怪我もしているので、まずは体調をしっかり整えるのが大事です。

うつ病の可能性

うつ病と自律神経失調症は違いますが、精神状態の悪化により、自律神経失調症へ結びついたと考えられます。

36歳、怪我が続いて、万全な状態で野球ができないことが、精神に大きな重荷になっているのではないでしょうか?

 

 



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
コブチャンコム
シェアする
ネットニュース速報

コメント