水原希子 告白!アラーキーの性的苦痛の強要

ざっくり言うと

  • アラーキーの横暴を水原希子も告発「男だらけの上半身裸の撮影」
  • アラーキーに精神を壊された“ミューズ”KaoRi”

 

オンナの裸はカメラマンの武勇伝。アラーキーの愚行を水原希子が告発!

 

著名な写真家のアラーキーこと荒木経惟(あらき のぶよし)さんが、専属モデルのKaoRi(かおり)さんに過激な行動を強要していたとして話題になっています。

女優、モデルの水原希子さんもアラーキーによって、精神的な苦痛を味わった過去を告白しました。

有名人であればなにをやってもいい?過激な芸能界の裏側が垣間見えます。

水原希子「荒木さん、あなたにとって女性とはなんですか?」

 

アラーキーのミューズ(専属モデル)KaoRiさんの告発

アラーキーさんによって、性的な苦痛を与えられてきたダンサーでモデルのKaoRiさん(41)。

人前で裸の写真を取られるなど、およそ女性にする対応とは思えないセクハラ、パワハラの数々。

KaoRiさんは、一時は自殺を考えるほどに追い詰められます。

『Kaori SEX Diary』と第して、KaoRiさんの写真を発売するなどして、その横暴さは目に余るものです。

 



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
コブチャンコム
シェアする
ネットニュース速報

コメント