加藤ゆうみのプロフィール 志村どうぶつ園

10月7日の志村どうぶつ園に、21歳の美女、加藤ゆうみさんが出演しています。

15歳のときに、単身マレーシアの孤島でサバイバル生活をしていたという、超異色の経歴を持つ方です。

16歳のときに中卒の資格を取得したという経歴もあり、かなり変わっています。

加藤ゆうみさんの詳しいプロフィールをまとめました。

加藤遊海(かとうゆうみ)のプロフィール

    • 本名:加藤遊海(かとうゆうみ)
    • 生年月日:1996年7月16日
    • 出身:愛知県名古屋市
    • 血液型:AB型
    • 趣味:車の運転・スキューバダイビング・料理・釣り・パン作り
    • 特技:英語・マレー語・中国語・ダンス
    • ライセンス:茶道・パディ レスキュースキューバダイバー
    • 事務所:セントラルジャパン

加藤ゆうみの衝撃マレーシアサバイバル生活

加藤ゆうみさんは、14歳の時にマレーシアでサバイバル生活をしていますが、その時のエピソードがハンパじゃないです。

脚に怪我をして、傷口にハエが卵を生む

ウジがわくも、海中に入り、魚達にウジを食べてもらった。

 

加藤遊海の経歴をさらに詳しく!

  1. 5歳から15歳まで10年間マレーシアで暮らす
  2. 15歳で、マレーシアのティオマン島でサバイバル生活
  3. 16歳で帰国し、地元名古屋の茶道の家元で修行
  4. 19歳でモデルデビュー

この経歴の中で、際立っているのが、15歳の時のサバイバル生活です。

ティオマン島のダイブショップのスタッフと一緒に仕事をしています。お金も無く、自給自足の生活でした。

加藤ゆうみの現在の仕事

加藤ゆうみこと、遊海(ゆうみ)さんは、マレーシアと関連の深いお仕事をしています。

マレーシアの観光PR

マレーシアのアンテナショップ案内をしています。

マレーシアに日本の“アンテナショップ”|日テレNEWS24

Isuzu Malaysiaのブランド大使

Isuzu Malaysia加藤遊海(かとうゆうみ)がブランド大使に

 

加藤遊海(かとうゆうみ)のインスタグラム

加藤遊海(ゆうみ)のフェイスブック

加藤遊海フェイスブック

加藤ゆうみに対するネットの反応

 



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
コブチャンコム
シェアする
ネットニュース速報

コメント