城西大学の事故死の部員は誰?場所や状況を調査

城西大学

第95回箱根駅伝(来年1月2、3日)に出場する城西大の男子駅伝部員が23日に不慮の事故で亡くなっていたことが25日、分かった。亡くなった選手は10日に発表された16人の登録メンバーには入っていない。  櫛部静二監督(47)は、「私からお話できることはありません。大学広報にお聞きください」と、沈痛な様子。それを受けて大学広報は、「23日夜、男子駅伝部員が友人と池袋で食事し、その帰りにひとりでトイレに向かったが、非常口から転落しました。警察が防犯カメラなどで確認しましたが、トラブルはなく事件性はありません。プライベートな時間での出来事なので、箱根駅伝出場辞退は考えておりません。(主催の)関東学生陸上競技連盟には24日に連絡し、出場などの判断は大学側に委ねるとのことでした」と説明した。  突然の悲報に、城西大は大きなショックを受けている。さらに他大学でも同じ高校出身の選手がおり、悲しみが広がっている。  城西大は前回7位でシード権を獲得。今回は2年連続15回目の出場となる。

引用:城西大の駅伝部員が事故死 事件性はなし(スポーツ報知) – Yahoo!ニュース”

城西大学のメンバー

メンバーには入っていない部員

亡くなった選手は10日に発表された16人の登録メンバーには入っていない。

引用:城西大の駅伝部員が事故死 事件性はなし(スポーツ報知) – Yahoo!ニュース”

駅伝歴ドットコムでアクセス急上昇の選手が?

駅伝歴ドットコムというサイトにて、城西大学の福浦晶太選手がアクセス急上昇となっています……。



福浦晶太(城西大)のプロフィール|駅伝歴ドットコム

福浦晶太(城西大)のプロフィール|駅伝歴ドットコム

う~~ん……。このあたりは非公表情報ですし、あまり深掘りも良くないのですが、気になる情報ではあります。


城西大学の福浦晶太選手とは?

2001年創部の城西大学の歴史

城西大学は2001年に男子駅伝部を創部。

近年ではシード権争いをするチームにまで成長しています。

  • 2004年 19位
  • 2005年 15位
  • 2006年 11位
  • 2007年 11位
  • 2008年 11位
  • 2009年 途中棄権
  • 2010年  6位
  • 2011年 11位
  • 2012年  6位
  • 2013年 途中棄権
  • 2014年 19位
  • 2015年 7位
  • 2016年 12位
  • 2017年 予選会敗退
  • 2018年  7位

2018年12月10日発表の城西大学のメンバー

  • 大石巧
  • 金子元気
  • 鈴木勝彦
  • 中島公平
  • 峐下拓斗
  • 服部潤哉
  • 荻久保寛也
  • 中原佑仁
  • 西嶋雄伸
  • 宮澤真太
  • 大里凌央
  • 菊地駿弥
  • 雲井崚太
  • 野上亮祐
  • 松尾鴻雅
  • 山本嵐

大石巧(おおいしたくみ)


学 年/4年
出身校/袋井(静岡)
箱根駅伝の過去戦績
2018年/8区4位

金子元気(かねこげんき)


学 年/4年
出身校/坂戸西(埼玉)
2018年出場駅伝の戦績
全日本/8区5位
箱根駅伝の過去戦績
2018年/4区4位
2017年/8区(14位)
※2017年は関東学連での出場のため参考記録

鈴木勝彦(すずきかつひこ)


学 年/4年
出身校/二本松工業(福島)
2018年出場駅伝の戦績
出 雲/3区9位
全日本/7区5位



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
城西大学
シェアする
駅伝ラボ

コメント